現在発動中のプラン
オレノミクス「5・5・5計画」

2016年06月16日

書籍「アンティーク・コイン&実物資産で手堅く運用する」を読みました

少し前に、また新たなアンティークコイン投資本が出版されました。



読みやすい文章なのでさくっと読めました。僭越ながら、感想を書いてみます。

まず最初に現金を始めとするいわゆる「ペーパーアセット」(紙の資産)と、本書で紹介しているアンティークコインなどの実物資産の比較、実物資産の優位性は何か、といったことを一章使って丁寧に説明しています。平木 啓一さんの金融乱世のサバイバル・バイブル アンティーク・コインで資産を防衛せよなどでもそういったことは書かれていますが、比較的さらっと書いてあることが多いので、本書の丁寧な比較は好感を持てました。あくまで大事なのは「ポートフォリオ」(資産配分)である、ということが強調されていたのも良かったです。

肝心のアンティークコイン投資の内容ですが、

・国別、時代別のコインの集め方
・予算が少ないときは積み立て感覚で小型金貨を集めよう
・真贋、グレーディングについて
・純金投資との違いは何か?

などなど、他のコイン投資本でも書かれている内容が主で、あまり目新しい情報はありません。ただ、コイン投資本を読むのは本書が初めてだ、という方にとってはとても興味深い内容になっていると思います。

本書後半には、コイン以外の実物資産「カラーストーン」「不動産」について書かれています。正直不動産投資については他にも様々な専門書籍が出ていますし、不動産投資の勉強目的ならあえて本書を選ぶ必要はないかと思われます。

僕が気になったのは「カラーストーン」。いわゆる、宝石です。個人的にサファイアが好きなこともあり、資産として宝石を持つのはどうなのかな〜、と思っていました。ただ、結論から言うと資産として宝石を持つのは結構微妙な感じですね。売買するときの業者の手数料割合が非常に大きいため、よっぽど高価な宝石を長期間寝かせておかないと、ほとんど投資としての旨味はないようです。少し残念です。


アンティークコイン、カラーストーン、不動産の3つの実物資産について網羅的に学べ、なかなかの良書でした。


アンティーク・コイン&実物資産で手堅く運用する

↓ポチっと押してやってください
にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ
にほんブログ村
posted by KEN at 11:53 | Comment(4) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする