現在発動中のプラン
オレノミクス「5・5・5計画」

2016年07月13日

2020年東京オリンピック記念1000円銀貨について

2020年の東京オリンピック記念1000円銀貨を発行することが決定したようですね。

東京五輪の記念硬貨、年内に第1弾 数千円で販売か:朝日新聞デジタル
政府は12日、2020年の東京五輪・パラリンピックの記念硬貨を発行することを閣議決定した。第一弾として、ブラジル・リオデジャネイロからの開催地の引き継ぎをテーマにした1千円銀貨を出す。リオ五輪閉幕前後にデザインを決め、年内にも発行する。材料費を勘案して、数千円で売られる見通し。


1964年東京オリンピックの記念1000円銀貨


東京オリンピック記念1000円銀貨と言って思い浮かぶのは、これですよね。当時のコイン収集ブームの火付け役ともなったくらいの人気で、一時期2万円超で売られていたこともあるとか。ただ、発行枚数が1500万枚(一家に一枚、という目安だったそうです)もあるので、熱が冷めれば価値も急落し、いまでは状態が良いものでも数千円も出せば手に入ります。

近年の記念コインの動向


最近では、発行枚数を5万枚〜10万枚ほどと抑えめにして、その分プレミアムをつけて販売するいわゆるプレミアムコインが増えてきました。1000円銀貨だと、販売価格6000円、というのが多いですね。おそらく今回の東京オリンピック1000円銀貨もこの方式になると思われます。

去年発売された新幹線50周年記念1000円銀貨などは、従来のコインコレクター以外にも鉄道ファンからも注目が集まり、ヤフオクで数万円の価値をつけたりしていました。

2020年東京オリンピック記念1000円銀貨はどうなるだろう?


開催前にいろいろと問題が起きたりもしていますが、なんだかんだいっても世紀の大イベントであるオリンピックです。その記念コインが発売されるとなると、新幹線50周年コイン以上の人気になる可能性も高いですね。発行枚数がどの程度になるかはまだわかりませんが、相当な倍率になりそうです。入手しておくと、将来お宝コインに化けるかもしれませんね。

↓ポチっと押してやってください
にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ
にほんブログ村
posted by KEN at 23:45 | Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりです。
東京オリンピックの記念コインは1000万枚も発行する必要はありませんが、欲しい人に行き渡る枚数を発行して欲しいですね。
是非、第三次コインブームの火付け役となるコインになって欲しいです。
Posted by kone at 2016年11月17日 20:14
koneさん
そうですね。東京五輪コインも楽しみですが、天皇陛下がご退位されるということで、初のご退位記念コインも出るのではないかとひそかに楽しみにしています。
Posted by KEN at 2017年01月29日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。