現在発動中のプラン
オレノミクス「5・5・5計画」

2015年07月19日

コイン防衛予算を検討する

ここ最近、安保法案の是非を巡っていろいろ騒がしいことになっていますね。駅前とかでも「戦争法案反対!」とか「アベを許さない」とかのプラカード持った人を見かけます。

このブログでは政治関係のことは極力触れないようにしようと思っていますので、この法案の是非についてはとりあえず置いておき、連想ゲーム的に「コイン防衛予算」について考えてみたいと思います。つまりは、コインを保管するときの保管グッズにかける予算ですね。国を守るのも大事ですが、我々コインコレクターにとってはコインをいかにして守るか、というのも大事な問題なのです。


国の防衛予算はGDPの約1%


ちなみに、ちょっと古いデータですが下記資料によると国の防衛予算はGDP比で約1%、絶対額としては4〜5兆円で世界第6位だそうです。日本の防衛予算はGDPのおおよそ1%程度にする、という政策を日本政府は取っているそうです。

軍事費 支出額・GDP比 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】世界ランキング統計局
http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-95.html


僕は軍事とかには疎いのでこの数値が高いのか低いのかはよくわかりませんが、何か基準となる値を持ち出して、その比率で予算を組む、という案は使えるな、と思いました。


コイン防衛予算はコイン入手額の1%程度とする


そこで、コイン防衛予算はコインを入手したときの金額の1%程度、ということで仮決めしてみました。1%という数字に特に深い意味はないです。


〜10000円クラスのコインの場合


紙ホルダの1枚あたりの単価が約10円、コインアルバムが96枚入りのタイプで1000円ちょっとなので、コイン一枚あたりの保管コストは20〜30円くらいになります。10000円未満クラスのコインだと、紙ホルダ+コインアルバムという一番オーソドックスな保管方法がしっくりくるかな、と思います。




10000〜30000円クラスのコインの場合


このクラスのコインだと、ライトハウス社製のコインカプセルが選択肢に入ってくると思います。



1枚あたりの単価が100円ちょっとです。ぴったりサイズのコインでないと収納できないので、コインの直径は事前にきっちり調べておく必要があります。

30000〜300000円クラスのコインの場合


このくらいの値段のコインになると、ついうっかり傷などつけようものならショックは大きいし、見栄えも気にしたくなります。
少しケチがついてしまいましたが、スラブ型コインケースを選択肢として考えてもいいかもしれません。



300000円オーバーのコインの場合


僕個人の経済観念で恐縮ですが、このクラスのコインになりますと、家宝クラスのコインかなと思っています。とりあえずPCGSかNGCの鑑定は必須としたいところですし、雰囲気のあるケースに収めたい気持ちもあります。スラブ専用のコインケースをオススメしたいところです。





あくまで個人的な目安です


ただ、皐月さんのようにコインは分け隔てなく、コインアルバムで均等に管理したい、というポリシーの方もいますし、コインの保管に関しては十人十色の方法があるかと思いますので、ここに書いたのはあくまで僕個人がいま適当に考えていることです。

皐月の部屋 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/lightning3002001


↓ポチっと押してやってください
にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ
にほんブログ村
posted by KEN at 14:35 | Comment(13) | 保管方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

スラブ型ケースでコインを防衛せよ!

某コイン投資本のパロディ的なタイトルをつけてみました。タイトルに反して、この記事では批判的なことを書いています。単にこの言い回しを使ってみたかっただけですw

クリアーケース5枚セット 38mm【 スラブ】
クリアーケース5枚セット 38mm【 スラブ】
ライトハウス
売り上げランキング : 197533


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


当ブログでは、コインの保管ケースとしてスラブ型コインケースを推していますが、Amazonレビューに残念な情報がありました。

Amazonレビューより引用

メープル金貨1/10オンス、ウィーン金貨1/10オンス用クリアーケース5枚セット 16mm【 スラブ】

商品紹介欄に
「ロックが可能で、簡単に開けられます。」
と書いてあるから購入しましたが、
どうしても開け方が不明なので、
出品者の野口コイン株式会社 に問い合わせたところ

「一度閉じると開かない構造になっておりました」

と返答がありました。


うーむ、これはなかなか残念な情報。開けるには壊すしかない、って点ではPCGS/NGCのケースと同じということですね。僕はこのケース大好きで、Amazonレビュー的にいうと星5つつけたいですが、この情報を知って星4つになりました(依然として高評価は変わりません)。

以前、「無理に開けようとすると壊れそう、僕が不器用なだけかな」的なことをブログで書いたことありますが、予感的中だったっぽいですね。まあ、僕が不器用と言う事実は変わりませんがw

【関連記事】
スラブ型コインケースが届いたので早速コインを収納してみました


↓ポチっと押してやってください
にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ
にほんブログ村
posted by KEN at 15:52 | Comment(2) | 保管方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

イスラエル製のちょっと変わったコインケース

今日は子どもが比較的早く寝てくれたので、可処分時間が多くて助かります。こんなときは酒を飲みながらネットのコインショップやヤフオクをチェックして掘り出し物や珍品がないかチェックしたりします。

レオコインさんで一風変わったコインケースを発見しました。

オリーブウッド OLIVE WOOD BOX コインケース イスラエル製 コインケース
http://www.leocoins.com/fs/nomisma/gr36/gd250
販売価格3,700円(税込)


オリーブの木で作られたなかなか高級感のあるコインケースで、37mm×2、30mm×1と、3枚の裸コインを収納できます。37mmは大型コインとしてありがちなサイズかもしれませんが、どうしてこの組み合わせで3枚収納、というコンセプトのケースにしたのか、ちょっと不思議な感じです。この組み合わせの3枚セットの記念コインとかあるんでしょうかね。

↓ポチっと押してやってください
にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ
にほんブログ村
posted by KEN at 23:15 | Comment(2) | 保管方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。