現在発動中のプラン
オレノミクス「5・5・5計画」

2015年01月19日

【聖地巡礼】岐阜県・白川郷

聖地巡礼シリーズ第二弾、地元岐阜県が誇る世界遺産の白川郷に去年の年末に行ってきました。地方自治シリーズ岐阜500円硬貨の縁の地です。


DSC_1439.JPG
友人の車で、東海北陸自動車道を使い飛騨方面に向かいます。「ひるがの高原」付近から徐々に雪景色へと変わっていきます。


2014 白川郷B
2014 白川郷@
2014 白川郷D
無事白川郷到着。晴天、というわけではありませんが、当日の天気予報が曇り時々雪だったことを考えれば、上出来の天気と言えます。山にうっすらと靄がかかっていて、どことなく幻想的な光景です。

2014 白川郷C
DSC_1497.JPG
有名な合掌造りの建物です。なにやら過去にタイムスリップしてしまったかのような感覚。


IMGP7717.jpg
岐阜地方自治法500円硬貨との比較画像です(笑) 自分だとなかなか上手に撮れなかったので、この写真は友人に撮影してもらいました。撮影しているときの周りの人の「あの人ら何やってんだろ」的視線が少々気になりましたが、コイン的聖地巡礼のためには気にしていられません。


無事「聖地巡礼」を終えたのでとりあえずの目的は達成ですが、せっかくここまで来たことだし、高山市の市街地のほうまで足を伸ばしてみました。

DSC_1580.JPG
街中をぶらぶら散歩。


DSC_1589.JPG
友人がどうしても行きたい喫茶店があるというので付き合いました。「氷菓」というアニメに登場した喫茶店のようです。コイン的聖地巡礼を果たした僕に対し、友人はちゃっかりアニメ的聖地巡礼を果たしているようですw 店側もアニメの舞台に使われたということはかなり意識しているらしく、レジのところでアニメグッズを売っていました。なかなか商魂たくましいです。

DSC_1592.JPG
ノスタルジックな雰囲気の店内はなかなか僕好みでした。

DSC_1596.JPG
友人が注文したウィンナーココアです。「氷菓」のヒロインが飲んでいたとのことです。うーむ、ココアの時点で甘くて僕は苦手なんですが、さらにその上に生クリームとは・・・想像を絶します。



今回の聖地巡礼もなかなか充実した旅でした。次はどこにいこうかな・・・

↓ポチっと押してやってください
にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ
にほんブログ村
posted by KEN at 00:57 | Comment(4) | 聖地巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

【聖地巡礼】滋賀県・琵琶湖

コイン的聖地巡礼シリーズ第一弾、まずは去年の9月にいった滋賀県琵琶湖です。滋賀県の地方自治法の1000円銀貨には琵琶湖に浮かぶ浮御堂が、500円硬貨には琵琶湖に生息するビワコオオナマズとニゴロブナが描かれています。

琵琶湖を地上から撮った写真と浮御堂の写真は滋賀 500円記念貨 バイカラークラッドの記事でアップしましたので、今回は上から琵琶湖を撮影した写真を交えて聖地巡礼を語ります。

DSC_0019.JPG
琵琶湖を見下ろす位置に在る長命寺を目指してみることにしました。

DSC_0029.JPG
気軽に登り始めたことを後悔するくらいに長い階段をひたすら登っていきました。足場が悪いために、よけい体力を消耗しますね。

DSC_0033.JPG
ようやくゴールが見え始めた頃には、すでにヘトヘトです。
・・・後から知りましたが、ゴール近くに駐車場ありました。ここまで車で来れたっぽいです。いえ、いいんです、自分の足で登ることに意味があるんです!(負け惜しみ)

DSC_0032.JPG



DSC_0039.JPG
長命寺の写真です。この日は天候に恵まれたこともあり、空の青と山の緑、そしてお寺が良い感じにマッチングしています。

DSC_0037.JPG
長命寺から見下ろす琵琶湖です。なんだかんだいって苦労して登った甲斐があるなと思える風景を見ることができました。贅沢を言えば、もう少し木々が開けていたら写真が撮りやすかったかも・・・


次回は地元の岐阜の聖地巡礼をご報告します。

↓ポチっと押してやってください
にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ
にほんブログ村
posted by KEN at 19:53 | Comment(3) | 聖地巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

コインコレクターにとっての「聖地巡礼」

アニメファンの間で「聖地巡礼」というのが流行ってるっぽいです。アニメの舞台になった町や店などを巡ることを言うそうです。

では、僕らコインコレクターにとっての「聖地巡礼」とはなんだろうか、と考えてみたところ、安直ですが、コインのデザインに縁の深い場所を巡ることではないだろうかと思います。青函トンネル開通記念コインや瀬戸大橋開通記念コインなどはそのものズバリですね。他にも、10円硬貨の平等院鳳凰堂もいいですし、お金と時間に余裕があればアメリカ国立公園記念貨シリーズの場所を巡ってみるのもすごく楽しそうです。地方自治法コインの図柄を巡る旅なんてのも面白そうです。

うちはまだ子どもが小さくて遠距離の旅行はきついので、とりあえず近場から攻めてみようかと思います。





↓ポチっと押してやってください
にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ
にほんブログ村
posted by KEN at 00:52 | Comment(2) | 聖地巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。